シンポジウム

ITは山の安全をどこまで守れるのか

近年ITの進歩により、以前には考えられなかった便利な山の情報及び救助システムが開発されています。一方で、十分な知識や技術がなく、登山を行うユーザーへの安全啓発も課題となっています。このシンポジウムでは、ITを活用した最先端のリスクマネジメントシステムを紹介するとともに、今後我々野外プロバイダー及びユーザーがこれらの技術をどう活用すべきかを考えるための時間とします。
パネラー:猪熊隆之氏(株式会社ヤマテン代表取締役)
久我一総氏(AUTHENTIC JAPAN株式会社(ココヘリ)代表取締役)
春山慶彦氏(株式会社ヤマップ代表取締役)
※順不同
コーディネーター:岡村泰斗(株式会社backcountry classroom代表取締役)